出会い系サイトはメールのやり取りが大事

実生活で異性と恋愛関係になれそうなキッカケがなければ、出会い系サイトを利用するのは、ひとつの選択肢になっています。そんな場合でも、大事なことはメールの遣り取り。嫌われないような文面を意識してください。ストライクゾーンの異性を見つけても、自己中心的なメールはNG。スルーされるだけです。

好感度を高めるメールの作り方はあります。テキストだけのやり取りだからと軽くみてはだめです。こういった恋愛系のコミュニティサイトの場合は、メールのみが相手とのコネクションです。一通一通に集中しましょう。

ファーストメールで、自己PRをしたいと鼻息が荒くなると、長文になりがち。希望の相手が見つかったうれしさがあるのかもしれません。ですが、自分だけハイテンションになっても相手は引いてしまいます。これはファーストメールに限ったことではなくて、セカンドメール以降も同じです。

お相手が理解しやすい理路整然としたメールを意識してください。意味不明になってしまうと、あなたの気持ちは伝わりません。長文になるぐらいならば、それを小分けにするといいでしょう。メールの頻度を増やすことになるからです。

遣り取りの回数を増やすことは、距離感を近くできます。お相手に問いかけるように疑問文で終わるのも一つのテクニックです。

関連記事はこちらからどうぞ